新着情報のご案内
   

二人だけの劇場 セザンヌ アトリエ2018秋公演  −それぞれの秋−

2018秋のアトリエ公演、10月より始まります!
それぞれの秋 個々に満ちたものとなりました。
皆様のご来場を関係者一同 心よりお待ち致しております。

詳細はこちらのページへ


 
 2019年春アトリエ特別公演(平和への祈り・福祉社会の向上を願って)のお知らせ

 
 「その瞳の奥に輝く生命の奇蹟」ベトちゃんドクちゃんと共に歩んだ人々
                        演出・脚色;遠藤久仁子
 
 人間関係性の貧困が多くの社会問題の原因となっている現代、
今一度この作品を通して、私共が当初かかげた人類愛・国際連帯を考える
きっかけになればと考えています。

 
 ベトナム枯葉剤被害者支援会 副会長、ベト・ドク主治医;フォン博士(来日予定)
ホーチミン市枯葉剤被害者支援会 副会長;グエン・ドク
ベトちゃんドクちゃんの発達を願う会(通称) 理事長;藤本文朗
国際医療ジャーナリスト;亀永孝義

 


映画作家 高林陽一 七回忌追悼上映会のご案内


● 於;セザンヌアトリエ
● 日時;2018年7月14日(土)・15日(日)・16日(月・祝)
● 入場料;1作品 1000円、一日通し券 2000円

● 上映作品&スケジュール
   14日(土) 15日(日)  16日(月・祝) 
am 10:00 〜  愛なくして  愛なくして  もうひとりの女
pm 12:00 〜  涯てへの旅  涯てへの旅  涯てへの旅
pm 1:40 〜  ベンチのある風景  春狂う  虚空の淵で
pm 3:10 〜  愛なくして  愛なくして  愛なくして
pm 5:00 〜  涯てへの旅  涯てへの旅  涯てへの旅
 *15日(日)pm5:00〜「涯への旅」上映後、
    としおかたかお監督、秋吉弘文助監督によるトーク有ります。

 ・ 二人だけの劇場セザンヌ;製作/高林陽一;監督 映画「愛なくして」2003年(82分)
  2005年山路ふみ子映画功労賞:高林陽一 監督
・ 高林陽一プロダクション;製作/高林陽一;監督・脚本「涯てへの旅」2007年(72分)
  モナコ国際映画祭3賞受賞;
  ベストディレクター賞 高林陽一、ベストニューカマー賞 遠藤久仁子、
  ベストナレーション賞 作品全体
・ 高林陽一プロダクション;製作/高林陽一;監督・脚本「ベンチのある風景」2006年(51分)
  京都映画祭参加
・ 高林陽一 監督・脚本「もうひとりの女」2008年作品(72分)
・       〃      「春狂う」2010年作品(61分)
・       〃      「虚空の淵で」2011年作品(50分)(監督最晩年の作品)

 映画作品のページです

ご来場心よりお待ち致しております




  

二人だけの劇場 セザンヌ アトリエ2018春公演  −浜崎満 追悼公演−

皆様の暖かいお心と励ましにより無事終了致しますことができました。
厚く御礼申し上げます。
秋にむけ、新たに励んで参りますので
どうぞよろしくお願いいたします。

秋の公演は後日ご案内申し上げます。 

ご来場、関係者一同心よりお待ち致しております。

詳細はこちらのページへ

 




6/23 (土) pm1:00〜開演

チェーホフ作「プロポーズ」
 出演;遠藤久仁子・江指由起代・曽我部祐介


花岡大学 作「星月夜」
山口顕(研究生)
太宰治 作「待つ」
西田梓(研究員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6/23 (土) pm5:00〜開演

チェーホフ作「プロポーズ」
 出演;遠藤久仁子・江指由起代・曽我部祐介


斎藤隆介 作「花咲き山」
矢木雅人(研究員)
花岡大学 作「星月夜」
大西甫美(研究員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6/24 (日) pm3:00〜開演

芥川龍之介 作「蜘蛛の糸」
 遠藤久仁子

芥川龍之介 作「羅生門」 
 中武題


葉山嘉樹 作「セメント樽の中の手紙」
山本俊輔(研究生)
斎藤隆介 作「花咲き山」
新納絹子(研究員)

  

二人だけの劇場 セザンヌ 2018年5月より円山野外公演 を開催致します。

詳細はこちらのページへ

青空の下、皆様のお越しを
関係者一同心よりお待ちいたしております。
 
 

二人だけの劇場 セザンヌ 2017年4月より公演を迎えます。

春のアトリエ公演は皆様の暖かいお心により無事に終了致しました。
ありがとうございました。



  



  

map





二人だけの劇場セザンヌのパンフレットです。
2016年秋 二人だけの劇場セザンヌ
モリエール作「町人貴族」
35周年記念公演、ご来場.ご協力有難うございました。
 
2016-panhu.pdf へのリンク

二人だけの劇場 セザンヌ35周年を迎えます
記念公演を行いますので皆さまぜひお越しください

詳細はこちら

円山野外公演35周年記念公演

詳細はこちら

 
 

二人だけの劇場 セザンヌ

2015年度秋アトリエ公演 9月より、セザンヌ;アトリエにて開催致します。

詳細はこちら


二人だけの劇場 セザンヌ

2015年度春アトリエ公演 4月より、セザンヌ;アトリエにて開催致します。

詳細はこちら


二人だけの劇場 セザンヌ
2012 今秋30周年を迎えました

2012年度30周年記念公演は無事に終了致しましたこと
感謝申しあけます。

有難うございました。


東日本大震災の義援金募金について

東日本大震災の義援金につきまして昨年より
皆様方のチケット購入の半額分、及び募金いただきました
¥134.016を
日本赤十字社へ募金致しましたこと
ご報告申し上げます。

本当に皆様のお心感謝致しております。
高林陽一監督最新作 『もうひとりの女 京都・清滝にて』
が上映されますのでご連絡致します。

『もうひとりの女 京都・清滝にて』
先行プレミア上映(シネ・ヌーヴォ)−高林監督舞台挨拶を予定−
5/30(土) 12:30〜 1回上映 
6/6(土)〜6/12(金) シネ・ヌーヴォ]
12:50〜/16:05〜 『もうひとりの女 京都・清滝にて』
14:30〜 『涯てへの旅』(モナコ国際映画祭受賞記念アンコール上映)
6/13(土)〜6/19(金) シネ・ヌーヴォ]
13:30〜/15:10〜 『もうひとりの女 『もうひとりの女 京都・清滝にて』』

詳しくは

http://www.cinenouveau.com/x_cinemalib2009/mouhitorinoonna.html

皆様のご来場をお待ち致しております。


デジタルビデオ作品「涯てへの旅」が2008年モナコ国際映画祭に受賞!!

Best Director 賞:高林陽一
Best Newcomer 賞:遠藤久仁子
Best Narration 賞:「涯てへの旅」

デジタルビデオ作品「涯てへの旅」上映のご案内

高林陽一監督最新デジタルビデオ作品
「涯てへの旅」


2008年10月18日(土)〜10月31日(金)
AM10:30上映限定

京都シネマにて

高林陽一「涯てへの旅」 official site

予告編

*セザンヌ アトリエ公演*

2007年3月より セザンヌアトリエ2007公演 開始!!
BOOKs ENDO 2F セザンヌアトリエ にて

−毎月 月末 金・土・日 公演 −
(JR 京都駅八条口東改札口より徒歩5分)

詳しくはこちらのページへ


2007年9月より演劇・朗読体験教室を行っております。
2018年度につきましては
後日、掲載いたします。
宜しくお願い申し上げます。